毎月慈善団体に寄付してみるシリーズ・その12:東日本大震災から8年

自分の収入の中から、自分なりの方法で算出した金額として毎月6,000円を、慈善団体に寄付しながら、NGO/NPOのことや世界のことをちょっと考えてみるこのシリーズですが、12回目にして3月がやってきました。3月となれば、東日本大震災に触れないわけにはいきません。

あれから8年が過ぎましたが、復興は途上、原発問題も途上ということで、未だ現在進行形の災害です。

《続きを読む》


毎月慈善団体に寄付してみるシリーズ・その11:ロヒンギャ難民

毎月同じ金額を、いろんな慈善団体に寄付してみるという試みのシリーズ、今回は前回の予告通り、ロヒンギャ難民への支援を行なっている団体に寄付しようと思います。

ロヒンギャとは、ミャンマーの少数民族。宗教・人種による差別を被り、暴力的な迫害を受けて隣国バングラデシュに逃れて難民生活を送っている人たちは数十万人に上るそうです。無国籍状態の中、ロヒンギャ族の住むラカイン州は今年に入ってもなお迫害が続いている状況ということで、国連含む国際社会の厳しい目が向けられています。

《続きを読む》


毎月慈善団体に寄付してみるシリーズ・その10:バングラデシュ

毎月慈善団体に寄付してみるシリーズ、10回目となる今月はバングラデシュへの支援を行なっている団体に寄付をしようと思います。

バングラデシュと言えばグラミン銀行が有名で、貧困の問題は未だ大きい国ですが、識字率や失業率ともに徐々に改善されているようです。要因の一つとして、多数のNGOによる援助活動があるようです。

《続きを読む》