縁側音楽会 at 瀬戸家 (Osaka)

この日はロイヤルハンチングスを観に行きました。

場所は、なんと瀬戸さん宅のお庭。

100516RH.jpg

昨年末に現住居に越して来た時から、気候が暖かくなったら縁側をステージにしてライブをやろうと計画を練っていたそうです。

公には情報を公開せず、友人知人、特に小さな子供がいて普段夜遅くライブに行くことが出来ないという家族を中心に誘ったとのこと。お菓子、ドリンク付きで500円。瀬戸邸の立派なお庭に30人ほど集まっていました。

ドリンクは自宅のポットに入ったお茶や、生協のオレンジジュース、や子供用(と言うかお子さんが実際使っている)プールで冷やしたビール、というお家感覚全開な感じがとても和みます。お菓子は、お団子やラムネ、えびせん、ポン菓子などなど。

この日は快晴でとても暑かったのもあり、子連れのお客さんは座敷に上がり、縁側で演奏する二人を後ろから観る形に。

演奏に関しては……ハッキリ言って、殆ど覚えてません。

座敷ではしゃぎ回る子供たち、演奏に聴き入り、時に演奏に合わせて身体を揺らしてノッている我が子(そして最後はお約束のように寝てしまいましたが)ばかり見ていました。

演奏中に庭に駆け出して(つまり奏者二人の間をすり抜けて)ジュースのお代りを取りに行く子供たちやグズって泣き出す2歳児、延々ほたえて畳の上を駆け回り、ウッドベースに触れるのを父親から制止させられている1歳児。あちこちから聞こえるお母さんの叱りつける声、泣く子をあやすお父さん、お母さん……まあ、知人のパーティに誘われたと思えばあまり違和感もないんですけどね。奏者お二人も楽しそうでしたし。
そんなわけで1時間弱の演奏会は、大騒ぎのうちに終了。その場でオムツ交換までさせてもらっちゃいました。

こういうイベントは、ぜひ他にも色んな人が色んな場所でやって欲しいですね。必要なものが色々ありそうですが(土地、暇、家族の了解、懐の深さ……)。

電気★ジプシー Live at BIG APPLE
電気★ジプシー Live at BIG APPLE Freylekh Jamboree

インディペンデントレーベル 2007-07-20
売り上げランキング : 329540

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>