三田村管打団? at 水都大阪 (Osaka)

この日は中之島のイベント・水都大阪内でライブが行われた三田村管打団?を観に行きました。

suito.jpg

水都大阪は、中之島全域で行われている大規模なイベントで、この日は平日の夕方ということもあってお客さんはまばら。

会場内をゆっくり見て回り、市役所内のジャイアントトらやんを観て、水の文化座と名付けられた場所へ行くと、既に管打団は演奏中。

場所は、高架下の広場(というか空きスペース)。お客さんには子供も多く、「ラクカラーチャ」のイントロで全員がアカペラで歌っていると真後ろから「迷子のお知らせ」が大音量で流れてくる、という、ある意味、実に管打団らしいシチュエーション。

演奏を聞きながら、子供が椅子をパーカッション代わりに叩いて遊んでいたんですが、それを見つけた塩田遥が森本アリに耳打ち。早速MC用のマイクを子供のいるところまで持っていき、叩いているところに向けて「共演」を試みましたが、マイクを向けられた途端に恥ずかしがってか、手が止まってしまいました。うーん、惜しい。カンタくんのようにはいきませんね。

しばしの休憩の後、バンドは会場内にある木製のステージに移動し、音響も安定。

ここからは、間もなく産休に入るという廣田智子も参加。彼女の見せ場でもある「管打団、西へ」、「キネンジロー」では、このトロンボーンがあと少しで聴けなくなるのか……と思いながら、味わうように聴いていました。

後半も子供が何人かいましたが、かなり集中して観ていた様子。うちの子も、もう少し大きくなったら、管打団を楽しんで観てくれるようになるかな……などとぼんやり妄想してみたり。

「もうこんなになっちゃった」では、河村光司が居酒屋チェーン風のMCに、テーマ部分を朗々と歌ったりと、いつもながらの役者ぶりで盛り上げてくれます。

何処で観ても、何度観ても楽しい管打団。9月にも同じ水都大阪でライブがあるようなので、今度は家族で遊びに来たいと思います(水都大阪の催しも、まだ色々観たいものがありますしね)。

この日のメンバーは、
飯野弥生(sax)
泉川美和子(andes25F)
亀井奈穂子(cl)
平岡新、森本アリ(tp)
廣田智子、不動翔子、吉野竜城(tb)
河村光司、塩田遥(tub)
塩入基弘(ds)
池田安友子、坪内敦(perc)

<セットリスト(前半不完全)>
スティールビート
ラクカラーチャ(with 迷子のお知らせ)
ちびくろサンボ
茶菓
アザ・ブランカ

〜休憩〜

ヴァソリーニャ
ピンチでパンチ
アルボラーダ
もうこんなになっちゃった
管打団、西へ
キネンジロー

!!
!! 三田村管打団?

インディーズ・メーカー 2009-02-14
売り上げランキング : 195623

Amazonで詳しく見る by G-Tools

One Response to “三田村管打団? at 水都大阪 (Osaka)”

  1. はじめまして。水都大阪の三田村管打団、僕は日曜の船上ライブに行きました。夕方〜夜にかけての時間帯に、船の上というシチュエーションが最高で、えらい楽しかったです。子どもから大人まで、みんなが楽しめるライブというのはなかなかないです。月曜のも行きたかったんですが、まだこれから水都で管打団を見かける機会はありそうなので次の機会に。水都の他のイベントも楽しそうですねえ。

    返信

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>