「第一回”いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」レポート

「第一回”いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」、おかげさまで無事終了いたしました。

wakuwaku_01.jpg

開催前日にはオーディオのセッティングが完了していて、僕が19時頃、仕事終わりにepokに着いた頃には準備万端。

この日の夜は、当日の予習も兼ねて杉本くんと色んなCD・レコードを好き放題かけまくる……という贅沢すぎる時間。なにせ400万クラスのシステムです。気兼ねなく伸び伸びと、何でもかんでもかけるというのは、何度も試聴イベントをやりながらも、実はできそうでできないのです。
そしてもう一つ、できそうでできないことと言えば、“僕”自身が聴きたい音源をかける、ということがこれまでにほぼ全くできてないのです。これが主催者の悲しさ、というところなんですが、この日はそんな「ずっと聴きたかった音源」も杉本くんと「いいっすねぇー」とか言いながら時間も忘れて終電間際まで色々聴きまくってしまいました。分かったことは、ROVOの「MON」が超絶名録音だということと、想い出波止場のライブ盤は意外に知られていないということ(知ってる人は、あの極悪盤を400万するピュアオーディオでかけたのか……と笑ってください。これがまたシステムが良いと結構いい感じで聴けたりするんですよ)。

一夜明けて当日。いつも試聴会は事前予約の無い無料イベントなので、毎回開場時が一番ドキドキします。要するにお客さんが来てくれるのか心配なんですが、この日はなんと想像を上回るほどのたくさんのお客さんが……なんてことは勿論なくて、いつもどおりの余裕のある座席の埋まり具合。でも、人数的にはちょうど良かったかな、とも思ってます。

wakuwaku_03.jpg

しかし客数はともかく、この日はいつも以上に積極的なお客さんが多くて、終演後にお客さんの音源をかけるコーナーでは、1時間ぐらいの間、ひっきりなしにCDやレコードを持ってきていただいて、なんなら本編よりも盛り上がったんじゃないかというぐらい。

そのコーナーの真っ最中にGofish新譜のサンプル盤が届いたので、こっそりかけさせてもらう、というサプライズも。こちら、音も演奏もかなり良い感じだったのでレコ発は必見なのではないかしら。

wakuwaku_04.jpg

物販も、今回は安価なオーディオシステムと併せてCDクリーナーやレコードの盤面を掃除するブラシなども販売していたんですが、ほ〜ぷ軒のCDに負けず劣らず……というか、予想以上にたくさん買っていただけて、今までお金がほとんど動かない試聴会ばかりやっていたので、これはものすごく嬉しかったです(僕も杉本くんも、ブラシを買いました)。

試聴会本編では、冒頭からホライズン山下宅配便、後半はエクスペリメンタルな音源を連発……という杉本くんテイスト全開のディープなチョイスで、杉本くんがノリノリでやってる一方で、お客さんがついてきてくれているのか正直不安だったんですが、終演後は「素晴らしい音源ばっかり聴けて最高だった」というリアクションもいただいたので、とりあえず良かったな、と。もちろんそうでない感想の人もいたんですが、元々万人が良いと思うものを聴いてもらいたいとは一切思ってなかったので、この少人数のお客さんの中でも色んな反応があったのは嬉しかったです。

安価版のシステムについても、アサヒステレオさんに色々質問をしてくれている人が結構いましたし、「この金額でこの音だったら、“買う”っていうこともイメージできるね」とも言っていただけたので、やはりここはアサヒステレオさんの選定バランスが、金額的にも音質的にも見事だったと思います。

wakuwaku_05.jpg

そしてこの安価版システムが、しばらくほ〜ぷ軒に滞在してくれています。安価と聴いて侮るなかれ。400万のシステムと比べて聴き劣りするのは当然ですが、このセットだけで聴いてみると「すごく良い」んです。これだけ安くてこれだけコンパクトだったらめちゃめちゃお得やん、と思っていただける素晴らしいクオリティとなっています(杉本くんもプリメインアンプを見ながら「欲しいなぁ……」とずっと(ほんとに“ずっと”)言ってました)ので、ぜひこの機会にほ〜ぷ軒に遊びに行って、お店の音源やお手持ちの音源を聴いてみてください。

そして、ほ〜ぷ軒で試聴される方にご注意。いい音でいい音源を聴いてしまうと、その音源が欲しくなること必至。有金はたいてしまっても責任は持てませんのでご了承ください(僕も今、mmmのCDが欲しくてたまりません……)。

そんなわけで、なんとかいいイベントにできたかなぁ、と思います。次回はまだ決まってませんが、今年中に一回、年末年始にもちょっとやりたいなと画策していることがあったりしますので、決まり次第ご報告させていただきます。

最後に、この企画に賛同し、場所と音源を提供してくれた杉本くんと、そこに素晴らしい音響をセッティングしてくださったアサヒステレオセンターさん、そしてこの企画に興味を持ってくださったすべての方、何より、わざわざ足を運んで来てくださったすべてのお客さんに感謝いたします。本当に、本当に、ありがとうございました。

wakuwaku_06.jpg

<この日の使用音源>
ホライズン山下宅配便「りぼん」
ホライズン山下宅配便「期待」
チェンバーアナホールトリニティ「CAT」
アニス&ラカンカ「Aniss and Lacanca with the Chill Hearts」
アニス&ラカンカ「Aniss & Lacanca E.P.」
mmm「ほーひ」
埋火「ジオラマ」
Cool Quartet with Lina Nyberg feat Eric La Casa「Dancing in Tomelilla」
YOSHIO KUGE「THE FIST」
Amephone「RETROSPECTIVE~re-master」
チッツ「おはよう」
作品に関するお問い合わせ・ご購入は、南船場epok内「ほ〜ぷ軒」でどうぞ。

いい音を楽しむオーディオBOOK (SEIBIDO MOOK)
いい音を楽しむオーディオBOOK (SEIBIDO MOOK) 上田 高志 成美堂出版 2011-12-02
売り上げランキング : 57320

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>