AGAPEstore #11「BIGGEST BIZ〜最後の決戦!ハドソン川を越えろ〜」 at シアタードラマシティ(Osaka)

今日はシアタードラマシティで、AGAPEstoreの舞台「BIGGEST BIZ〜最後の決戦!ハドソン川を越えろ〜」を観てきました。

シリーズ一作目初演から早5年。回を重ねるごとにメンバーとファンを増やし続け、すっかりAGAPEの代表作となった「BIZシリーズ」も、とうとう完結。とは言え、特にしんみりすること無く、いい意味でカラッとした舞台でした。

お客さんも全シリーズ通して観ている人が殆どのようで、粟根まことの登場シーンや「ハンコ出せー」などのお馴染みのセリフの度に「わー出たー」ってなもんで、開場は拍手喝采。正にお祭りムードで、全編、シリーズを重ねて来たからこその楽しさと盛り上がりで溢れていました。キッチュの数限りない小ネタの数々も、とことんくだらなくて無駄にしつこくて最高。

後半、しんみりしそうなシーンでも、キッチュ演じる健三が、絶対にしんみりさせないキャラなので、すぐに笑いに転換。八十田勇一演じる木太郎も、終始悲しそうにしていても「そういう人」というのが分かっているので、やっぱり笑ってしまいます。

それでも、最後のシーンで後藤ひろひと演じる神崎が「ニューヨーク・ニューヨーク」を歌うシーンでは、「もう、このキャラクターたちとお別れかぁ」と、なんだか後ろ髪引かれる思いでした。

カーテンコールでは、松永玲子が、この日会場に観に来ていたというお父上に「お父さんごめんなさいっ」と土下座する一幕も。

会場を後にして、今もまだ楽しい余韻は続いています。こうなったら、3部作をまとめて一気に観たい。
早くDVD来ないかな。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>