デーモン小暮 at BIGCAT (Osaka)

今日は心斎橋BIGCATデーモン小暮のライブを観に行きました。

バンド編成のソロとしてはかなり久々のライブ(5年ぶりとのこと。個人的には「!」のツアー以来なので7年ぶりか)。構成としては、新作「GIRLS’ ROCK」を中心に、過去のソロ作品からの曲、そして聖飢魔II時代の曲、という、閣下の無節操なキャリアを総括したようなセットリストでした。

閣下が頻繁にソロ活動を行っていなかった(アルバム出しっ放し、もしくは一回ツアーして終わり)ため、ソロ作品からの曲は「ライブでお馴染み」といった育てられ方をしておらず、バンドもツアーのために職人を集めて閣下すら歌い慣れていない曲を突貫で仕込む、というもので、MCもネタが繰られておらず、途中でバンドのメンバーにMCを託すも、グダグダでつまらない、という、聖飢魔IIの時の完全主義とはほど遠い出来映えでした。

勿論ソロなだけあって、閣下の歌唱力は遺憾なく発揮されており、「GIRLS’ ROCK」で聴くことの出来る見事な感情表現、甘く響く中域のビブラート、最後に遊びで歌っていた「おふくろさん」まで、歌謡曲が得意中の得意な閣下の魅力爆発、といった感じで、そういう意味では非常に満足でしたが、やはり閣下には、聖飢魔II信者の残党、という現在の客層ではなく、もっと広い世界で評価してもらいたいので、まだミュージシャンとして活動を続けるつもりがあるのなら、もっと沢山の人に伝えるために力を入れてほしい。「DEMON’S NIGHT」と「RENDEZVOUS 60 MICRONS’」で一番盛り上がったのは仕方が無いとは言え、閣下には新しい名曲を生み出して、そしてそれを精力的なツアーで育て上げていってほしいです。

GIRLS’ROCK
GIRLS’ROCK デーモン小暮

エイベックス・トラックス 2007-01-23
売り上げランキング : 51615

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>