7月27日(日)第七回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会「現代関西音楽事情」

第七回“いい試聴機”で聴こう! ほ〜ぷ軒わくわく試聴会「特集:現代関西音楽事情」

第七回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会
「現代関西音楽事情」
日時: 2014年7月27日(日)
12時30分開場・13時開演
会場: HOP KEN
入場無料(1オーダー希望)

オーディオとライブの間に生まれる虚無へと土足でダイブする自由落下型音楽イベント・ほ〜ぷ軒わくわく試聴会。今回は、sweet music・山田慎さんに来ていただきます。

タイトルは「現代関西音楽帖」のもじりです。同書は賞賛と共に、多くの突っ込みや批判も浴びました。その原因は、「現代関西音楽」という風呂敷の広さによるもので、それは批判の原因でありながら賞賛の理由でもあります。「音楽ライター講座in京都」の受講生である若い音楽ファンの人たちが「現代関西音楽」に挑む意義は大きいと思いますし、先頃公開された「ki-ft(キフト)」にも、Qnicc無き今、大きな期待を抱かざるを得ません。

何故なら、当ブログが10年前からライブの感想を書き続けていたのは、関西の音楽をリアルな視点から捉えたメディアが無かったという理由からです。

インターネットが世界を小さくした今も、音楽、特にライブ体験は、ローカルメディアが無ければフォローし切れません。それはネット上に音楽メディアが増えれば増えるほど鮮明になりました。

首都圏のみで音楽の情報が渦を巻いている一方で、関西でもアーティストは増え続け、無数にクラスターが別れ、最早全容を把握することは不可能です。

そんな中、「現代関西音楽帖」は「現代関西音楽」をどう俯瞰しているのか。「ki-ft」はどう掘り下げていくのか。これは、大変興味深いところです。

……と、まあ、ややこしい話もそこそこに、この日は現在の関西におけるポピュラー音楽の面白いところを山田くんにレコメンドしてもらい、アサヒステレオセンターさんにご用意いただく抜群のオーディオシステムでガンガン聴いてもらいたいと思いますので、ぜひ気軽に遊びに来ていただければと思います。

というかですね、もう、音盤持ってきて「お前らいいからこれを聴け」って、乱入してもらってもいいと思うんですよ。こういう話は、一方的に話してるよりも、みんなで侃々諤々やった方が盛り上がると思いますし。

そんなわけで、7月27日のお昼です。「13時開演」って書いてますが、何時に来てもらっても途中で帰ってもらっても全然OKですし、開演前も1Fのミリバールに居たりすると思いますんで、まあ適当な感じで遊びに来てください。

当日のオーディオ機器は以下の通り。
※パワーアンプ、プリアンプが急遽変更になりました。

スピーカー:B&W PM1 バーガンディーグロス(OPEN、参考価格¥304,000- 税込定価)
クラス屈指の高コストパフォーマンススピーカー。
偏った色付けが少なく、オールラウンドなソースをそつなく鳴らせます。

パワーアンプ:JOB 500(¥228,000- 税込)

プリアンプ:JOB PRE(¥130,000- 税込)

CDプレーヤー:Marantz SA8004(¥100,000- 税込定価)
現行機種はSA8005。SACDにも対応。

レコードプレーヤー:ROKSAN RADIUS5(¥262,500- 税込価格)
クリアで透明感のある表現が得意なプレーヤー。

アサヒステレオセンターさんは、高級機だけでなく、ひとケタ安いエントリー機の取り扱いも豊富。「うちのオーディオも、ちょっとだけグレードアップしたいな……」という方も、ぜひ当日、会場で質問・相談してみてください。過去に僕が訊いてみた時の記事がこちらにあるのでご参考まで。

加えて、当日はアサヒステレオセンターさんより、「オーディオショップ目線からの推薦盤」もかけていただくことになりましたので、こちらもどうぞお楽しみに。

更に、入店時に、「オーディオで音が“鳴る”仕組み」を分かりやすく解説したレジュメもお配りします。そもそもよく分かってない僕が「こう言えば分かりやすいんじゃないの」と考えて書いているので、オーディオをよく知らない人には勉強になり、よく知った人には、知らない人に分かりやすく説明するためのツールになるかと思います。

更に更に。
当日のフードメニューとして、「パンの話だけで3時間いける」と豪語する「パンの人」・山田くんに美味しいパンを用意していただけることになりました。
ハナウタさんの、スコーン、ベーグル、フォカッチャが届きますよ。
というわけで、27日はパン好きの音楽ファンの方々も、まっしぐらにHOP KENへご来場ください。数に限りがありますので、早い者勝ちです。

あ、あと、9月の予定も決まりましたので、当日告知します。こちらもどうぞお楽しみに。またまた今までに無い内容で、すごいことになりそうですよー。

いい音を楽しむオーディオBOOK (SEIBIDO MOOK)
いい音を楽しむオーディオBOOK (SEIBIDO MOOK) 上田 高志 成美堂出版 2011-12-02

売り上げランキング : 57320

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>