【デアゴスティーニ盤で聴くQUEEN】1枚目:持ってて損無し「A Night at the Opera」

61h2suO-wML
現在、デアゴスティーニからQUEENのアナログ盤が隔週でリリースされています。僕も定期購読しているんですが、盤、ジャケ、解説いずれもなかなか出来が良く、以前からアナログで全作買い揃えようかと思いあぐねていたタイミングだったので、毎号ありがたく楽しませてもらっています。

今までほぼCD(それも90年代始めにハリウッドレコードから出たリマスター盤)だけで聴いてきたので、改めてアナログで聴いてみると新たな気づきがあったり、現在の何周目かの日本でのQUEENブームのきっかけになった例の映画のことなど、言いたい事も色々あるので、デアゴスティーニのリリース順に、まとめてみようかと思います。

《続きを読む》


毎月慈善団体に寄付してみるシリーズ・番外編:サラリーマンによる寄付控除の申請の段取り

毎月慈善団体に寄付しており、今月はピープルズ・ホープ・ジャパンに寄付しましたが、今回は番外編。2月末に寄付控除の確定申告を行なったことでお金が返ってきたので、寄付した場合の確定申告について書きます。

僕はサラリーマンなので、確定申告の作業は普段全くやりません。ふるさと納税もワンストップ申請を使っています。しかし、最近「寄付控除で4割返ってくる」とか「申請が簡単になってる」との噂を聞いていたので、試しにやってみることにしました。

結論から言えば、ものすごく簡単でした。

《続きを読む》


「レ・ミゼラブル」完訳版を通して読んでみた(まだ読んでない人、これから読もうかと考えている人へ)

ヴィクトル・ユゴー「レ・ミゼラブル」新潮文庫版全5巻を読みました。

完訳版に挑戦してみたかった

きっかけは、トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン主演版の映画を観て感動したこと。文庫版で約2,000ページもあり、しかも読みづらいとも言われていたので、原作に手を出すことに及び腰になっていましたが、児童用の編集版で済ますのも癪だと思い、その後、みなもと太郎版解説書などを読み、準備を整えた上で、完訳版に挑みました。

《続きを読む》