是巨人 at nu things (Osaka)

この日はnu thingsに是巨人を観に行きました。

korekyojin.jpg

開演時間丁度ぐらいに着くと、入り口で軽い行列。フロアは椅子席が全て埋まり、ステージ最前のテーブル席の後ろの通路以外は人がいっぱい。とりあえず、1stセットのDjamraはピアノが死角になるPA前で観ることに。

Djamraを観るのは昨年の春以来でしたが、この日も持ち味を活かしたハイテンションな演奏が実に痛快。テープコラージュしたかのような唐突な転調を繰り返す、激烈に難易度の高そうな演奏で、約1時間のセットを存分に楽しませてくれました。まあ、前に観た時と印象は特に変わっていないので、この調子なら、1年か2年に一度観られればいいかなという感じ。
セットチェンジの後、是巨人の登場。鬼怒無月のMCでメンバー紹介がされ、落ち着いた雰囲気のまま演奏がスタートするかと思いきや、ナスノミツルがマイクに向かって「行くわよ。」と唐突な女言葉。

鬼怒「……はい?」
ナスノ「行くわよ」
鬼怒「……あ、分かりました。(お客さんに向かって)気にしないでください」
ナスノ「今日は調子がいいねん。行くでっ」

と何故か異常にご機嫌なナスノのガッツポーズ(後ろで苦笑する吉田達也)とともに演奏がスタート。1曲目はRUSHを彷彿とさせるようなナンバーで、その後は吉田達也節全開の変拍子ユニゾン〜ポリリズムナンバー3連発。胸のすくようなフロント二人の華麗な運指と変幻自在のスティックさばきにうっとりしてしまいます。特にナスノの、直前のふにゃっとしたMCしてたオッサンとは思えない超絶技巧。フィンガーボード上を正確無比に高速移動するフィンガリングの鮮やかさにため息の連続。

鬼怒もその横で完璧なまでの速弾きを披露。音のバランスもトーンの明瞭さも抜群でした。本当に上手いギタリストは音響もリッチなものです。

吉田はドラムセットがやや不安定だった様子で、叩きながらシンバルの位置などを調整していました。

ここでMCが入り、鬼怒の呼び込みでこの日のゲスト・西竜太がステージに上がります。

鬼怒と西が偶然お揃いの梅津和時Tシャツを着てしまっていることなどを話し、吉田のドラムセットの調整待ちで間が空くと、「ワオッ!」とテンション高くシャウトするナスノ。

鬼怒「……大丈夫ですか」
ナスノ「昨日(名古屋)は調子悪かったんです。今日は良いよ。昨日の人ごめん。俺は今日は、めっちゃ良いと思う」
その後も躁状態で「やくみつるに間違われた」というエピソードを語ったり、無駄にはつらつと喋るナスノに「それは逆に調子が悪いんじゃ……」といつもと様子の違うナスノをいぶかしげに見つめる鬼怒。
ナスノ「昨日の俺、暗かったよね。昨日は鬱で、今日は躁」
鬼怒「中間ぐらいがいいんだけどな(笑)」
ナスノ「男の更年期障害なんですよ。40過ぎると、そういうことあるでしょ」
鬼怒「はい、あります」
ナスノ「西さんもあるでしょ」
西「ぼちぼち」
ナスノ「ねぇ、あるんだよみんな」

と酒でも入ってるのかという勢いで更年期障害の話に花を咲かせ、

「鬼怒さんは“なつきちゃん”、吉田社長は“たっち”、俺は関西人やから“なっすん”かな。西さんは、うーん、やっぱり“にしやん”やなー」

とそれぞれの呼び名が決まったところで西をフィーチュアした「ARABESQUE」へ。クリムゾンを思わせるヘヴィな音像に頭クラクラ。

西はこの1曲で退場。尚も絶好調なナスノに鬼怒は「ナスノさん、昨日ぐらいの方がいいな(笑)」と言いながらも、せっかく楽しそうにしているから、ということなのか、何故かみんなで「なっすんコール」をしようということになり、鬼怒の「せーの」の合図に合わせて、みんなで

客「なっすーんっ」
ナスノ「うわー、めっちゃ嬉しいねんけど(笑)。もう一回言ってほしいぐらい」
吉田「はい、(曲を)やろやろ」

と呆れ気味に次の曲へ。これまた複雑難解な演奏で、ナスノもなっすんコールの影響で気が緩んでしまったのか、ミスをする場面も。
その後、新曲一曲を挟み、ラストとアンコールで「JACKSON」収録曲を演奏して終了。アンコールでのアルバムタイトル曲「JACKSON」は、ややフュージョン風味のギターのメロディが印象的な(でも途中から転調しまくり)ナンバーでした。

ほとんど新曲でしたが、旧曲よりもアグレッシブかつテクニカルで聴き応えのある曲が揃っていて、1時間強のセットの中で最新型の是巨人がしっかりと提示できていたのではないかと思います。ナスノ氏も絶好調(自己申告)でしたしね。

ナスノ「皆さんのおかげで、今日は指が三倍速く動きました(笑)。ほんますんません、本当はこんなやつじゃないんですけど……」

SWAN DIVE (スワン・ダイブ)
SWAN DIVE (スワン・ダイブ) 是巨人

磨崖仏リミテッド 2009-08-15
売り上げランキング : 411690

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>