吾妻光良&The Swinging Boppers at CLUB QUATTRO (Osaka)

この日は心斎橋クラブ・クアトロ吾妻光良&The Swinging Boppersを観に行きました。

BIGCATの公演から1年を待たずしての来阪、そして、座席指定が続いていましたが、いよいよスタンディング。お客さんも沢山入ってました。

結成30周年……というアニバーサリー的な演出は全くなく、歌って喋って踊って飲んで、という、相変わらずの「馬鹿騒ぎ」。吾妻氏もピート・タウンゼントばりの風車奏法や頭の後ろでギターを弾いたり、この日もノリノリ。

一曲ごとに馬鹿話に興じ、ステージの半分は喋り、というのも相変わらず。でもこれがやっぱり楽しいんだな。

この日のヒットは、

「(散髪をツッコまれた吾妻氏が)年に2回ぐらい散髪する。それがちょうど犬と一緒」
「渡辺康蔵氏がソプラノサックスを吹く姿は、ウォンバットがサトウキビをかじってるみたいに見える」

この日はゲストに大西ユカリが登場し、バッパーズが参加した新曲や、大西ユカリ版「Silent George」などを披露。吾妻氏との掛け合いも夫婦漫才風で傑作でした(ユカリ氏のコテコテのノリに圧倒されながら、ニセ関西弁でユカリ氏にツッコマれて嬉しそうな吾妻氏)が、中でも「Silent George」の拡大解釈っぷりが素晴らしく、Leyonaのか弱さをネガポジ反転したような図太くパワフルな歌唱に加え、大阪弁で脚色した歌詞も最高。これはいつの日か音源化してもらいたいですねぇ。

お得意の時事ネタでは、豚インフルエンザ、民主党代表選などなど。「学校出たのかな」では「辞書を引いて気がついた ひんぱんじゃない これじゃはんざつだ」「テレビを見て 驚いた 裸でいいんだ 六本木」と、見事なハマり具合でした。

小編成での演奏となった二度目のアンコールでは、ここ最近必ず演奏しているという、福田首相を揶揄したカリプソの曲(カリプソは、政治批判をする曲、というマナーに沿ったものだそうです)では、代々の首相を福田の間抜け具合を通して腐す痛快な歌詞に大爆笑。いやぁ、最高ですなぁ。

また、最後の曲でのトリオ編成の演奏では、岡地氏のドラム・ソロ(四小節ごとにインサートされる、昔のジャズ・マナーに沿ったソロ)が聴けたりと、いつにも増して見所満載でした。

難を言えば、お客さんの雰囲気があまり好みではなかったです。野次が飛んで、吾妻氏が返して……というのは馴染みの光景ですし、名物とも言えるところです(吾妻氏が「家で、古いブルースのレコードを聞きながらSFの本を読むのが最高に幸せ」といった瞬間に入ったフロアからの「あほー」のタイミングは絶妙でした)が、中には悪ふざけが過ぎる人、作為的に「大阪らしさ」を見せつけようとしているのか吾妻氏にかまってほしいのか、MC中も馬鹿でかい声でだらだらしゃべっている人がいて、みっともない独りよがりが耳障りでした。ルールは無いけど、自由さをはき違えないでほしい。

待望のDVDは、6/20発売、と、湯川治往氏(バッパーズの現所属レーベル「HOT RIVER Records」社長)参加曲の際に発表。これは楽しみです。
この日の演目は、初耳のカバー曲もあって正確に覚えていませんが、大体以下のような感じ。

一部
「昔は良かったね」
「最後まで楽しもう」
「Good Morning Judge」
「ワイノニーを聴きながら」
「俺たち相性いいぜ」
「On A Clear Day (You Can See Forever) (渡辺康蔵氏歌唱による英詞カバー曲)」
「誕生日には俺を呼べ(JIROKICHI35周年に合わせて作った誕生日の歌)」

二部
「齢には勝てないぜ」
「顔のシワ」(with 湯川治往氏)
〜大西ユカリ氏退場〜
「Silent George」
「Women Be Wise(英詞のゴスペルカバー)」
「新世界物語」
〜大西ユカリ氏退場〜
「お前誰だっけ」
「150〜300」
「On The Sunny Side Of The Street」

〜アンコール〜

「学校出たのかな」
「ほんじゃね」

〜アンコール2〜

「福田さんはかっこいい(福田元首相を小馬鹿にしたカリプソ・ナンバー)」(湯川治往氏含む小編成で)

〜アンコール3〜

「もったいない(ギターマガジンの唄)」(ギター、ドラム、ベースのトリオで)

Sweatin’Ballroom
Sweatin’Ballroom 吾妻光良&The Swinging Boppersインディーズ・メーカー 2009-01-18
売り上げランキング : 17273

おすすめ平均 star
star素敵な親父達

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

HOU ON
HOU ON 大西ユカリPヴァイン・レコード 2009-05-20
売り上げランキング : 1415

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>