ズボンズ at NANO (Kyoto)

今日は京都のライブハウスNANOズボンズを観に行きました。

ファンダンゴ以来なので、かなり久々。何より、ポッキー脱退以降初めて観るライブだったので、どんな音になっているのか興味津々での参戦。

何よりドン・マツオがたまにドラムを叩いていたことが驚きでしたが、他にも、サックス奏者が樋野さんともう一人、さらに直前に声をかけて呼び出したというゲスト・ギタリスト、そしてゲスト・ドラマーと、固定メンバーよりゲストの方が多いことにびっくり。

しかし、ひとたび音が鳴り始めれば、それは間違えようの無い「ズボンズ」の音。

ビートを刻むだけで全身が興奮に包まれ、目眩がするほど鼻や耳、目、口から入ってくる、グツグツと煮えたぎった激烈ファンク・ビートが、ドンの統率のもと、音の壁を作り、渦を巻き、荒れ狂い、飲み込み、かき回します。

ドンがいて、細い体をくねらせながら叫び、ギターをジャキジャキとカッティングすれば、ズボンズのドでかいダイナマイトは、確実に爆発する。

その場に合わせてバンドを編成し直し、その場限りのパフォーマンスでオーディエンスをぶっ飛ばす……これぞ正に、ライブ・バンドです。

BEAR’S BANQUET-LIVE FROM DEEP NIGHT IN TORONTO
BEAR'S BANQUET-LIVE FROM DEEP NIGHT IN TORONTO ズボンズ

OCTAVE / ずぼん社 2007-11-17
売り上げランキング : 494291

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>