Daft Punk at 幕張メッセ (Chiba)

この日は幕張メッセDaft Punkを観に行きました。

昨年のサマソニ以来の来日ですが、そのインターバルの短さからも察しがつくように、昨年とほぼ同内容。
もっと言えば、先日リリースされたライブ盤のまんま。

ブート音源などで、世界各地で毎回完璧といえるほど同じセットリスト、同じマッシュアップを繰り返しているのは知っていたので覚悟の上だったんですが、じゃあ生で観てどうだったのかと言うと……一言。「最高」でした。

何と言っても、あのピラミッドを含むステージセット。機材すべて(ピカピカに磨き上げられたロボット2体含む)を照明にしてしまう下世話なまでの光と映像の演出は、終始アゲっぱなしの演奏と相俟って、何度見ても興奮させられます。もう、あのセットが登場した時点で「勝ったも同然」です。

前回との違いといえば、アンコールでの電飾衣装ぐらいでしたが、これを見て連想したのがKraftwerk。思えば、「セットリストは毎回同じ」「機械のように完璧に演奏する」「ライブ自体が事件になる」ところも含めて、Daft PunkがKraftwerk化していることを象徴するような演出だったのではないでしょうか。

それにしても、この大きな会場で、東京は二日ともチケット完売とは、伊達に「One More Time」ヒットさせてませんね。多分、これだけお客を呼べるダンス・アクトって他にいないでしょう。

ピラミッド大作戦-リミテッド・エディション-
ピラミッド大作戦-リミテッド・エディション- ダフト・パンク

EMIミュージック・ジャパン 2007-12-05
売り上げランキング : 3339

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>