Carlos Santana, Herbie Hancock, Wayne Shorter at Festival Hall (Osaka)

今日はフェスティバルホールに、Carlos Santana, Herbie Hancock, Wayne Shorterを観に行きました。名前は3人横並びですが、実質上、サンタナ・バンドにショーター、ハンコックがスペシャル・ゲスト的に参加したような感じ。

前半はまるっきりサンタナの前回のツアーを凝縮したようなセットで、たまにショーター、ハンコックが天にも昇るような素晴らしいソロを繰り広げる、という寸止め状態。結構二人が黙って観ているシーンが多く、「高いチケット代払って来とるのに……」と、ショーター目当てだったので、苛立ちが募りました。

デニス・チェンバースの長くてつまらないドラム・ソロで苛立ちがピークになったところで、ようやくショーター、ハンコックによるデュエットのコーナー。これはもう、筆舌に尽くしがたい素晴らしさ/美しさ。心地良い緊張感を保ったまま繰り広げられるインタープレイに恍惚としていると、続いてステージに戻ってきたサンタナ・バンドがエレクトリック・マイルスに変貌して、「In A Silent Way / It’s About That Time」へ。マイルス・デヴィスの作品中でも「In a Silent Way」が最も好きなアルバムなだけに、これは嬉しかったです。

結局、ショーター、ハンコックが全面的にフィーチュアされたのはここまで。
なぁんか、消化不良。ウェイン・ショーターの旧譜でも聴いてよっと。

モントルー・ジャズ・フェスティバル1988 モントルー・ジャズ・フェスティバル1988
サンタナ&ウェイン・ショーター
バップ 2005-07-21
売り上げランキング : 2,765
おすすめ平均 Amazonで詳しく見る

by G-Tools

Pocket

One Response to “Carlos Santana, Herbie Hancock, Wayne Shorter at Festival Hall (Osaka)”

  1. 祭りの後

    土曜日は町内の祭りでしたさておき、私にとっての祭りはこちらです「Herbie Hancock, Wayne Shorter, Carlos Santana and the Santana Band perform on this special tour for peace.Osaka Festival Hall」ラテンロック

    返信

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>