SOUL FLOWER UNION at CLUB QUATTRO (Osaka)

今日は、心斎橋クラブ・クアトロソウル・フラワー・ユニオンを観に行きました。

祝日ということもあってか、なかなかの盛況ぶり。

「花粉症の中川です。スギの木を植え過ぎです」と、登場一発目で笑いを取りながらも、ステージ上は充実したテンションで漲っていて、冒頭から「ア・ルータ・コンティヌーア」、「アル・ファジュール」と新曲2連発。去年の「エエジャナイカ」や「風の市」で始まるパターンより、バンド自体の「ノってる」感じが伝わってきて、その後のテンションがうまく継続できていたように思います。

この日は客席もいつもにも増して熱気に溢れていて、僕にとってのハイライトは、中川敬の声をかき消すほどの大合唱となった「極東戦線異状なし!?」。鳥肌が立ちました。

いよいよ完成間近の新作(全65分の大作・7月発売予定)に入るという、またもや初出の新曲は、本人曰く「手抜きの曲」という「零年エレジー」。ベッタベタのブルーズですが、ソウルフラワーがやると、妙に新鮮(中川の「いかにもギターソロ」なソロプレイなんて、普段あんまり聴けないですからね)。

去年以上に新曲を基調としたセットリストでしたが、意外な選曲としては「雑種天国」。何せメジャードロップ後から聴き始めた浅いファンなので、生で聴いたのは初めてでした。なんか、ソウルフラワーのライヴに初めて来た時のような新鮮な感動がありました。

この日もアンコールに次ぐアンコールで、あっという間に3時間を超えていました。現編成でのライヴは去年4回観ましたが、この日が最高。レコーディングを経て、バンドはまた更にパワーアップした模様です。
東京の皆さん、3/23は、リキッドルーム恵比寿へ是非。見逃す手はございませんぜ。

極東戦線異状なし!? 極東戦線異状なし!?
ソウル・フラワー・ユニオン
インディペンデントレーベル 2004-09-11
売り上げランキング : 8,977
おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
Pocket

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>